姉妹クラブ タイ・ロッブリー訪問記

2019.11.13

2019年11月8日から12日まで工藤会長以下14名でタイの姉妹クラブ、ロッブリーロータリークラブを公式訪問しました。タイ到着の翌日9 日、バンコック市内を視察後一路ロッブリーに向かいました。

ロッブリーでは、まずワオちゃんのご両親のご自宅でアフタヌーンティーにご招待頂きました。大変素晴らしいご自宅でご家族全員から暖かいおもてなしをして頂きました。現地時間夜7時からロッブリー市内のレストランで両クラブの懇親会が始まり、食事を取りながら歓談しました。8時より公式行事が開催され、冒頭両国の国歌斉唱を行ないました。続いてロッブリーロータリークラブ会長のご挨拶、工藤会長のご挨拶、メンバー紹介、記念品の贈答などが行われました。

式典終了後、タイの伝統的なダンスが披露されました。ロッブリーロータリークラブの会員によるギター演奏の伴奏で『 昴 』『 上を向いて歩こう 』などの歌を有志で歌い大変和やかな会となりました。特に小野木さんの『 荒城の月 』の独唱は大変好評でした。最後に全員でタイの音楽に合わせて会場を回りながら踊りました。今回の訪問でロッブリーロータリークラブとの関係は更に深まったものになったと思います。翌日は自由行動で8人がゴルフを楽しみ、6人がアユタヤを訪問してタイへの訪問は無事終了致しました。

柳岡 広和