日本橋中学校 夢を叶える講演会「石井雅史選手自転車教室」

2019.11.15

今年度の日本橋中学校「夢を叶える講演会」が11月15日に実施されました。今年度の講師は北京パラリンピックのパラサイクル・1000メートルタイムトライアル(CP4)の金メダリストである石井雅史選手。

ちなみに、石井選手は、北京パラリンピックの3000メートル個人追抜(CP4)では銀メダル、ロードレースタイムトライアル(CP4)では銅メダルを獲得しており、1大会で全てのメダルを獲得した稀有なアスリートでもあります。当日は実際に獲得した全てのメダルを日本橋中学校の生徒達や我々にも見せていただきました。

講演では、ご自身の経歴、2001年7月ロードワーク中に交通事故に遭い、ヘルメットのおかげで一命をとりとめたものの高次脳機能障害等の後遺症が残り競輪選手としての復帰の道を断たれたこと、選手会や仲間から紹介されパラサイクルを始めたこと、北京パラリンピックでのご活躍、その後の大会で再び大けがを負いながら克服しロンドン及びリオデジャネイロのパラリンピックに出場したこと、現在も東京パラリンピック出場に向けて練習中であること等をお話ししていただきました。また、「自転車教室」と銘打ったとおり、ローラー台を使った練習の実演や、生徒代表による競技用自転車の試乗体験も実施していただきました。

印象に残ったのは、質疑応答の場面で生徒達から次々と飛んでくる質問に対し、石井選手が丁寧に回答していたこと。また、講演終了後には退場する生徒たちと一人一人と握手を交わしていたこと。

石井選手の誠実な人柄がうかがわれるとともに、トップアスリートと直に触れ合うことができ、生徒たちにとってはまたとない経験になったのではないかと思います。

岩田 賢