タイ国ロブリー・ロータリークラブ歓迎観桜会(移動例会)2018年3月30日

2018.06.12

3月30日にロブリー・ロータリーの11名の方をお迎えして歓迎観桜会を上野公園内伊豆栄「梅川亭」で行いました。我がクラブ全員の気持ちがロブリーの人達に伝わり大変愉快で大いに盛り上がりました。クラブの皆様のご協力に心から感謝申し上げます。

昨年の2月、今年の観桜会の晴天と満開の桜を願いながら上野公園内「梅川亭」に予約しました。その間にロブリー・ロータリークラブとの姉妹クラブ関係が出来上がり、予想を上回る11名の方に来日して頂きました。理事会でも大いに議論したことが今回の様な成果に繋がったと確信しております。今回の来日に際しての皆様のご協力について振り返りながら御報告申し上げます。ロブリーの人達は2グループに分かれて来日されました。

3月26日午前、第1陣プックチャローンが来日され、江川さんと田中で出迎えました。その夕食は小野木さん、江川さん、田中夫妻で天婦羅で歓迎しました。

3月28日午前6時、シリチャイ会長以下8名が羽田に着かれました。江川さん、田中夫妻で出迎え銀座ベルビューホテルへお連れしました。お腹の空かれた一行に朝食取って頂き一休みしてもらい、午後は「はとバス」で東京の桜の名所、千鳥ヶ淵、六義園、上野公園を観光しました。第1陣を交え11名で動くので迷子にならないように、アテンドに柳岡さんにも加わってもらい江川さん、田中の3人でやりましたが花見客が多くて満開の桜に見とれたロブリーの人はちょくちょく迷子になってしまい苦労しました。その夕食は大橋、岩田、佐藤、高浦、工藤、北垣、柳岡、江川、田中夫妻の今年度、次年度、次々年度の会長、幹事に加え、ロブリーの歓迎に骨を折って頂いた北垣様、柳岡様、江川様に加わって頂きました。特に江川様にはロブリーの食事代をご招待して頂きクラブへの貢献をしてくださいました。

3月29日晴天、田中夫妻が招待し、二つのホテルでピックアップして浜松町から9時に「はとバス富士山・箱根観光」に乗って出発し、晴天の富士山を存分に楽しんで頂きました。田中夫妻での観光ですので迷子にならないように細心の注意をしながら富士山4合目、芦ノ湖遊覧、駒ヶ岳ロープウエイなど名所を回りましたが晴天の富士山は初めてと興奮され、また残雪に触れたりして喜んで頂きました。帰路はバスの中で弁当を食べながら8時を過ぎて東京駅に着きました。

いよいよ3月30日観桜会の日です。午前10時にプックチャローン一家を次年度来日生のWowちゃんを連れて青山学院高等学部に行き、渡辺先生との面談を行いました。その後着物を着たいというWowちゃん,ママを美容院へ連れて行き、その後家内が着付けをする段取りで進み、3人組の案配が終え、「梅川亭」に着くことになりました。8人組は江川さん、高浦さんのピックアップで「梅川亭」に着きました。「梅川亭」では日本舞踊を披露して頂く鈴木パスト会長夫人桂子様と山本親睦委員長がリハーサルに余念がありません。

また観桜会にはタイへの派遣生で昨年のローテックス会長の村上菜穂さんも駆けつけてくれました。そして18時移動例会の開会点鐘、ロブリーの人達の11名紹介、シティの出席者の24名の紹介と進み、点鐘で例会の閉会となりました。その後すぐ山本親睦委員長の司会で観桜会がスタートしました。田中、シリチャイ両会長の挨拶の後、いよいよ鈴木桂子様の踊りが4曲、ロブリーの人達は踊り好きですので目が肥えてて鈴木夫人の踊りに「上手、上手」と拍手喝采でした。鈴木桂子様の踊りで我がクラブの品格が保てたと感謝しております。その後酒が入って盛り上がり、ロブリー、シティ入り混じって飲み、写真を撮り大いに交流が進みました。最後に恒例の「手に手つないで」橘パスト会長の手締めで大いに盛り上がった日タイ交流の観桜会はお開きとなりました。

3月31日午前6時江川さんと田中がベルビューホテルでピックアップして羽田へ送り、8人組は帰国して行きました。羽田空港から帰ったらすぐ残りの3人組は田中夫妻が案内して日本橋中学校の「ふれあいコンサート」を見学しました。素晴らしい演奏に感激し、又我がクラブの日本橋中学校への支援を知り感心していました。

4月1日夕食を江川夫妻主催で田中夫妻を交えてプックチャローンの歓送会を矢の根寿司で行い、4月2日早朝バンコクへ旅立っていきました。

長々と書きましたがこの我がクラブの友好の持て成しが、良好な姉妹クラブ関係の基礎となって行くことを願っています。最後に今回我がクラブ全員の皆さんにご支援頂きましたが特に江川様には献身的な努力をして頂きました。厚く御礼申し上げます。