第2回田中会長杯取り切りゴルフコンペ

2018.06.03

[寄稿者: 大橋 幸雄 君]

今年度、第2回目となる取り切り杯(柿右衛門の素晴らしい陶器)を目指して集まった精鋭11名(女性3名)は6月3日(日)8時に紫カントリーあやめ西コースに予定通り集合。会長挨拶から始まり、前半ハーフからずば抜けた成績の田中会長、過去71を出した相性の良いコースというとおりグロス86は断トツでした。前半のハーフで最近では最悪のスコアで大波狙いだと断言する木戸さん。後半見事に挽回し、その差14は本当に有言実行の大波でした。

結局、優勝者が取り切り杯提供者の時は準優勝者という決まりから田中栄子さん獲得となりました。佐藤さんが後半腰痛のためにスコアを落としましたが前半通りの状況なら上を狙える3位で残念な結果となりました。4位5位は安定したスコアの北垣、大橋夫人となり。水平小波も獲得する結果となりました。田中夫人も含めこの会も女性上位の時代が続いております。

田中夫人はドラコン、チップインも決め、大技、小技総べて良し、取り切り杯獲得者にふさわしい好成績でした。
特別賞として大橋が提供した日本酒は北垣、鈴木さんが獲得されました。
当日、天気が良く絶好のゴルフ日和の日にプレイでき、併せてわがロータリークラブ史上初めての会長杯を2度取り切として提供してくださった田中会長ありがとうございました。参加された皆様。ご苦労様でした。