植樹(国際ロータリーの提唱する奉仕活動)

2018.04.27

4月27日、東京シティ日本橋ロータリークラブは国際ロータリーの提唱する「樹を植えよう」という呼びかけに応じて中央区立日本橋中学校に植樹しました。その植樹のイベントには日本橋中学校の平松功治校長、我がクラブの田中政義会長、大橋幸雄副会長、岩田賢幹事が出席して行われました。

本年度、日本橋中学校への奉仕活動は2回の夢を叶える講演会の開催、中学2年生110名の横浜カップヌードルミュージアムでのカップヌードルの手作り体験、吹奏楽部のふれあいコンサートへの支援など奉仕事業に取り組んできました。その記念としても記憶に残る植樹でした。樹が大きくなるにつれて我がクラブと日本橋中学校との絆が太くなることを希望します。


植树

4月27日我们在日本桥初中植了一棵树。本年度国际扶轮社决定在全球推广植树活动。所以我的扶轮社决定在日本桥初中植一棵纪念树。我的扶轮社的会长、副会长、干事和日本桥初中的平松校长参加了。
本年度我的扶轮社为了日本桥初中的学生开了两个教育演讲会。这个植树活动一定会成为很好的纪念。