2017ー18年度「奉仕のつどい」

2018.03.27

3月27日赤坂区民センターに於いて第2750地区「奉仕のつどい」が開催されました。12クラブが発表しましたが今年は銀座・日本橋地区の代表として東京シティ日本橋ロータリークラブが「夢を叶える講演会」、題して日本橋中学校生徒へのオリンピック教育と国際化への取り組みについて10分間の発表をしました。

内容としては日本橋中学校への奉仕活動について、特にスポーツ、文化両面での講演会についてその狙いと今後の我がクラブの奉仕活動の基本について話しました。我がクラブは本年度2017年11月17日にオリンピック委員会の竹田会長とリオオリンピック銀メダリスト飯塚翔太選手をお招きして行った「オリンピック教育」、2018年3月2日に行ったプロジェクション・マッピングの先駆者村松亮太郎氏と日本一の英語同時通訳者長井鞠子氏との対談によって「今後国際化が進む中で青少年がどのように生き抜けば良いか」を丁寧に生徒達に指導して頂いたことを発表しました。結果として生徒達の熱心な質問に繋がり、意識改革が進んで行きました。

また我々が20年間に亘って日本橋中学校の吹奏楽部を応援していることも、生徒達の創造力の力の育成の為に横浜カップヌードル・ミュージアムでカップヌードルの手作り体験をして貰ったことも発表させて頂きました。

昨年の「奉仕のつどい」で受けた感動が今年の我がクラブの奉仕活動へと繋がった思います。我がクラブに変化をもたらした地区の「奉仕のつどい」実行委員会に感謝したいと思います。


扶轮社的慈善服务事业报告会

3月27日扶轮社的慈善服务事业报告会在赤坂召开了。250人参加了这个报告会。今年我作为我的扶轮社的代表,在大会上做了发表。
去年3月我也参加了这个报告会。那时我对其中两个事业特别感兴趣。在我担任扶轮社会长期间,我决定为青少年教育贡献一份力量。
所以本年度我的扶轮社为了日本桥初中的学生开了两个教育演讲会。今年的报告会上我对我们的慈善服务事业做了总结报告。所有想做的事情都做了,我很满意。