創立27周年記念夜間例会

2018.03.16

東京シティ日本橋ロータリークラブは1991年3月15日に日本橋東ロータリークラブの秋山實特別代表と吉村衞拡大補佐のお骨折りで創立されました。そして27年が経過し、2018年3月16日に創立27周年記念例会を行う事が出来ました。

国際ロータリーの目指す「平和と貧困の撲滅」という理想を求めて、国際ロータリーは「良いことをしよう」「世界のプレゼントになろう」などの素晴らしい奉仕活動を進めています。

田中・岩田年度も今年の国際ロータリーのテーマ「変化をもたらす」に沿って活動を続けて参りました。特に奉仕活動に力を入れて参りました。日本橋中学校での「夢を叶える講演会」は日本オリンピック委員会の竹田会長はじめリオオリンピック銀メダリストの飯塚翔太選手、村松亮太郎氏、長井鞠子氏、とワクワクするような講演者で生徒達に感動を与え、夢を与えることができました。我がクラブは今後とも「国際化」と「奉仕」を念頭に入れて貢献して行きたいと思います。我がクラブの奉仕活動についてはホームページに掲載されています。

創立30周年の時には更に大きく発展してお祝いして行きたいと思います。


3月16日我的扶轮社俱乐部举办了创立27周年纪念例会。35个会员参加了。

1991年3月15日2个扶轮社会员创办了东京CITY日本桥扶轮社俱乐部。目前我担任此俱乐部的第27代会长。

1905年国际扶轮社诞生于美国。1920年在日本第一个扶轮社诞生了。国际扶轮社创立以后,寻求世界和平和消灭贫困,一直从事慈善服务事业。本年度我把慈善服务事业当作一个重要项目,努力做到最好。我们做的每一个活动,都放在了主页上,欢迎浏览。扶轮社30周年时将会举办大型庆祝活动,期待3年后扶轮社将有更大更好的发展。