大相撲観戦

2017.09.15

私は昨年地区の青少年交換委員会に所属していました。今年は東京シティ日本橋ロータリーの会長の為地区委員は休んでいますが青少年交換留学生が一年間の研修のなかで一番感激するのが相撲部屋の見学です。そこでロータリー会長になったら大相撲観戦を企画して子供達に喜んで貰いたいと思いました。しかし大相撲人気でチケットが入手が難しく前広に大相撲協会にご協力頂き運良く70席を確保出来ました。我がクラブでも初めて観戦するという人もいましたので広く 日本橋、銀座地区のロータリアンにも呼び掛け、ロータリーの連携活動に至りました。この青少年交換留学生の活動を続けながら、大相撲の国際化に貢献出来れば幸いと思っています。

参观专业力士相扑比赛和参加什锦火锅宴会
9月15日我的东京CITY日本桥扶轮社俱乐部聚集大家一起参观了专业力士相扑比赛,然后举行了什锦火锅宴会。70人参加了这个活动。外国留学生也参加了。现在专业力士相扑比赛很有人气。所以票很难入手。这次我们是从2月开始工作的。我们侥幸得到了70张票。我们从下午4点到6点参观了比赛。什锦火锅宴会开始之前,日本相扑协会春日野理事和大家一起拍了集体照。然后,理事向大家致辞,干杯。然后我也做了致辞,首先感谢理事的出席,接着我希望大家一起努力并祝愿,明年也能顺利举办好这样的活动。因为相扑比赛在全世界都非常有名,留学生们都认为参观相扑比赛和相扑力士训练场地是留日生活中印象最深的一个项目。我想把这个活动当作国际青少年交换项目中的重要的一环来做。宴会之前,我们还观赏了相扑的特别击鼓表演,还欣赏了相扑的甚句民歌。然后我们一边品尝着什锦火锅,一边加强了友好交流。这个活动虽然是第一次办,但是非常成功。